自宅 ケミカルピーリング

自宅ケミカルピーリングとは

自宅ケミカルピーリングは、市販されているピーリング薬剤を使用し古い角質層をはがすスキンケアです。 ケミカルピーリングは、皮膚科やクリニックでも行うことができますが、1回の施行料金が5000円から10000円程度します。

自宅で行うことにより、かかる費用はピーリング剤の料金のみと低コストで済みます。 ピーリング剤の料金も1000円程度からありますし、ローションやムース、ジェル、石鹸と豊富に種類があります。

洗い流さないものや通常の洗顔のように使用するもの、軽くマッサージして角質を落とすものと様々です。 自宅ケミカルピーリング剤の成分は、AHAやBHAがあり古い角質を剥がして肌再生の働きを促します。

AHAはフルーツ酸が主になります。他に乳酸やグリコール酸などいくつか種類があります。 BHAはサリチル酸のことでニキビの治療に利用されます。

ピーリングで肌の再生サイクルを正常にし、毛穴に汚れを溜めることがなくニキビの改善となります。 ピーリング剤は、3段階の酸の種類に分けられ自宅で行う濃度は弱いものになります。

日本人の肌質は強い濃度のピーリング剤を使用するとしみやケロイドを作ってしまう可能性があるからです。 自宅ケミカルピーリングは、簡単に行えますが過度の施行は肌トラブルのもとになるので肌の状態を確認して行いましょう。

また、ピーリング剤について皮膚科に相談することもおすすめします。

自宅ケミカルピーリングの方法

自宅ケミカルピーリングの方法は、数多くあります。 使用するピーリング剤の種類も多く自分の好みの方法や肌に合った薬剤を使用しましょう。

ローションタイプのピーリング方法は、メイクを落とし洗顔後にローションをコットンにつけ、拭き取るように肌をなでます。

ザラついた鼻やあご、Tゾーンなど気になる部分を擦りつけずに拭き取ります。 拭き取ることで肌を傷めずに済みます。洗い流す必要がなく数日経つと、角質がむけたり浮き上がったりします。

むけた角質を無理に剥がすと肌を傷めるので自然と落ちるのを待ちましょう。 ムース・ジェルタイプのものは、ローションタイプと同様に洗顔後に行います。

軽く顔の水気を取り、ムース・ジェルを気になるフ部分に塗りこむように軽く擦ります。 ポロポロと角質が取れるので取れた後は、よく洗い流しましょう。

石鹸タイプのものは、メイクを落とした後に通常の洗顔と同じように泡立てて洗顔します。 自宅ケミカルピーリングの注意点として、皮膚の薄い目の周りや口の周りは避けて行います。

毎日行う必要はないので、肌の状態に応じて2~3日おきに行います。 新しい皮膚でデリケートな状態となっているので、ローションタイプ以外は十分に保湿を行いましょう。

自宅ケミカルピーリングは、簡単にできますが正しい方法を身につけ安全に効果的に行いましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク