ニキビ痕 TCA治療

ニキビ痕に効果のあるTCA治療体験レポート

TCA治療とは・・・は別のページで説明しているので詳しくは説明しませんが、凸凹になってしまったニキビ跡を直す治療です。

何種類か行ったニキビ跡治療の中では一番効果が上がった治療方法でした。

1箇所10000円ととても高額だったので全てのクレーターに試す資金がなく、取り合えず1ヶ所だけ試してみるとにしました

施術方法はとても簡単です。

凸凹になってしまったニキビ跡にクスリを塗るだけです。

その場では「おいおいこれで1万かよ!!」と思ってしまいましたが、後々ビックリすることになります。

塗る薬はトリクロロ酢酸と言う薬品で塗った瞬間は特に痛みは感じません。

すぐに修正液で塗ったように白くなりますが何日かするとかさぶたになります。

こんな感じ

ダミー画像 ダミー画像

ハート型に白くなっている部分が治療を施した部分です。こんな感じで白くなります。その後かさぶたになって自然にはがれていくわけですが毎日クリームを塗ってその上からテープを貼り、家庭でケアをしていきます。


毎日のケアが面倒なのですが、クリームを塗ってその上からテープを貼り保護をするだけなので毎日欠かさずにケアをしました。

結局1週間ぐらいでかさぶたが取れて、ピンク色になったのですがその後1ヶ月ぐらいはケアをしましたね!

1ヵ月後にはピンク色も通常の肌の色に戻り凸凹だったクレーターはかなり元に戻っていました。

ダミー画像

TCA治療をして半年後の写真です。今までのニキビ痕(跡)治療の中で一番効果があった治療方法だった気がします。写真では分かりにくいのですがかなり目立たなくなっています。手鏡で角度を変えたりしないとクレーターは分かりません。

写真が小さくて分かりにくいので大きな写真をクリックしてみてください。赤い○の中がそうです。

この手の治療は根気欲何度も何度も病院に通って、お金もたくさん使わないと効果を得られないことが多いのですが、驚くべきはたった一回でここまで復活したことです。

個人差はあるとのことなのですが、皮膚科選びに失敗しなければかなりの効果を期待できると思います。

1ヶ所してみて、効果が大きければこの治療方法をメインに行って、ピーリングなどを組み合わせていけばいいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク