大人ニキビ あご

大人ニキビはあごにもできる

大人ニキビは思春期に出来るニキビとは違い、あごにも出来てしまうことがあります。思春期に出来てしまうと思われがちのニキビですが、大人になっても毛穴に汚れが詰まってしまった場合やストレスによってなどで出来てしまう場合があります。

思春期の頃のニキビは頬や鼻のまわり、おでこなどに出来ることがほとんどです。しかし、大人ニキビの場合はニキビが出来てしまう場所がどんどん顔の下部分へと移ってきてしまいます。その為、大人ニキビはあごにも出来てしまうのです。

あごに出来たニキビの場合、ついつい手でいじってしまうことが多く、ニキビを潰してしまったときに出来てしまうニキビ痕が出来やすくなっています。

ニキビ痕が出来てしまうとニキビを治すよりもずっと手間や時間がかかってしまうので、あごにニキビが出来てもつぶさないことが重要です。

現在、ニキビを解消する方法は化粧品、石鹸、薬など様々なものがありますので、目立ちやすく痕になりやすいあごの大人ニキビは早めに解消するようにしましょうね。

あごの大人ニキビの原因と予防

大人ニキビは思春期ニキビとは違いあごの部分にも出来てしまいます。あごの部分のニキビは目立ちやすく潰してしまいがちなので、出来てしまう原因を学び、大人ニキビが出来る前に予防することが大事でしょう。

大人ニキビが出来てしまう原因として、ストレスが大きく関係しています。ストレスがたまると胃や腸などの働きが弱められ、血液の循環も悪くなってしまう為に大人ニキビが出来てしまう原因となるのです。

また、もうひとつのあごニキビが出来てしまう原因として、ホルモンバランスの崩れが挙げられます。あごの部分は男性だとちょうどヒゲが生える部分です。

しかし女性にはヒゲが生えない為、男性ホルモンが活性化されてしまうとあごの皮脂腺が刺激されてしまい、あごの大人ニキビが出来てしまうのです。ホルモンバランスの乱れもストレスが原因です。

大人ニキビの予防には、毎日の丁寧な洗顔や、バランスのいい食事と共に、ストレスをためないことが重要だといえるでしょう。

スポンサードリンク

大人ニキビ おでこ

大人ニキビ ケア

大人ニキビ 石鹸

大人ニキビ 化粧水

大人ニキビ 化粧品

大人ニキビ 治療

大人ニキビ 薬

大人ニキビ 漢方

大人ニキビ サプリメント

大人ニキビ スキンケア

大人ニキビ 飲み薬

大人ニキビ 治す

大人ニキビ 洗顔

大人ニキビ 皮膚科

大人ニキビ 老廃物

大人ニキビ 対策

スポンサードリンク