ニキビの原因

ニキビの原因その1・ホルモンバランスの乱れ

ニキビの原因とは何なのでしょうか?

簡単に説明すると、皮脂が毛穴につまったところに「ニキビ菌」と呼ばれるアクネ菌などの作用によって、毛穴が炎症を起こす事で出来るのです。

ニキビの原因を、もう少し詳しくお話しましょう。

・10代のニキビ

いわゆる「思春期」と呼ばれる10代では、性ホルモンのバランスが崩れる時期でもあります。 それによって、皮脂線から出る皮脂が過剰に分泌され、毛穴に皮脂や角質がつまってしまう事によってニキビが出来ます。

・生理前のニキビ

女性の場合、生理前にニキビが出来てしまう方が結構おられます。 その理由は、黄体ホルモンが排卵後に大量に分泌される事によって、お肌の新陳代謝が上手く働かない事にあります。 また、生理前に体調を崩す事によっても、お肌の新陳代謝が上手く働かなくなります。

ニキビの原因その2・それ以外の理由

・その他の理由

10代のニキビも生理前のニキビも、ホルモンバランスが崩れる事によって出来てしまうものでした。 もう一つ、ホルモンバランスを崩す原因となるのが、ストレスです。 ストレスをためないよう、リラックスする時間を作るよう、心がけましょう。

あと、ホルモンバランスの乱れの他、ニキビの原因となる大きな要素が、お肌のスムーズな新陳代謝が妨げられる事にあります。

まずは睡眠不足です。 睡眠が不足すると、身体の疲れも取れず、ストレスの原因になってしまいます。

あと、普段の食べ物にもニキビの原因が潜んでいます。 最近、脂質・糖質・炭水化物を取り過ぎてはいないでしょうか? それらの食品の食べ過ぎは、皮脂の過剰な分泌を招いてしまいます。

それと、便秘もニキビの原因を作ってしまう事があります。 便秘の状態が続くと、身体の中では有害な活性酸素が増えてしまいます。 活性酸素は皮脂の分泌に関与していますので、活性酸素が増えると、過剰分泌を招く恐れがあります。

ニキビの原因・まとめ

こうして見てみると、ニキビの原因は、かなりの部分が生活習慣の中に隠されていると言い切っても過言ではありません。まずは自分の生活習慣を見直し、規則正しい生活を送る事こそ、ニキビ予防につながるのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク