にきび痕と化粧品

にきび痕の化粧品選び

にきび痕の化粧品選びは何を基準に選んだらよいでしょうか。にきび痕をケアするにはお肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促すことが重要です。

ターンオーバーを繰り返すことで古いにきび痕の残った肌から新しい皮膚へ生まれ変わっていくのです。では、ターンオーバーを促すこととは一体なんでしょう。それは、十分な栄養と睡眠です。たっぷりの栄養をお肌に与えてあげて、そして必要な睡眠をしっかりととること。

これがお肌のターンオーバーを行うために必要な条件なのです。お肌に充分な栄養を与えてあげるというのが、化粧品の役目になるわけです。

にきび痕の化粧品に必要な成分

にきび痕の化粧品に必要な成分は、上に書いたとおりお肌のターンオーバーを促進する栄養分です。それはずばりビタミンCです。ビタミンC誘導体が配合された化粧品を選びましょう。

ビタミンC誘導体が配合された化粧品といってもたくさんあります。その中でどれを選べばいいかは難しいですが、刺激の強いものは避けてください。なるべく低刺激で、油分が控え目になっているものをお勧めします。そして、化粧水はたくさん使ってしっかり保湿することが大事です。

保湿せずにお肌が乾燥してしまうと、毛穴出口の角質が硬くなってしまい、毛穴がつまりやすくなるからです。値段が高くて思いっきり使えない・・・というものよりは、安くて思う存分使える化粧水の方がいいですね。お肌は十人十色です。

他人にいいものが自分にいいとは限りません。トライアルを買ったり友人に使わしてもらうなどして、必ず試してみてください。そして、自分に合ったものを見つけてください!

にきび痕の化粧品お勧め

にきび痕の化粧品でお勧めのものをいくつかご紹介します。

自分が使ってみてよかったのはORBIS、FANCL、ATTENIAなどです。ちなみに現在はRMKを使っています。

ORBISはにきびが治らずに悩んでいたときに使っていたのですが、AQUA FORCEを使ってからにきびがなくなりました。値段も安いし、ネット通販は送料無料なのでお勧めです。

そのほかは、LaboLaboや草花木果、DHCやシーボンもニキビ痕のケアにお勧めの化粧品です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク