ビタミンc誘導体

ビタミンc誘導体とappsとは

 ビタミンc誘導体とappsとは、まずビタミンCには、美白・美肌効果、ガンの予防、糖尿病の予防と治療、心臓病・脳卒中・高血圧症・高脂血症の予防と治療、免疫強化(カゼ予防)、ぼけ防止、貧血予防、アルコールの分解を助ける、タバコの毒性を無毒化するなどの効果があります。

ビタミンc誘導体とは、皮膚組織内で誘導体によって皮膚組織に吸収されやすい分子形態のビタミンCの事です。またビタミンc誘導体は皮膚に浸透しやすいように合成された化合物です。

 

ではappsとは一体何なのかと言うと、ビタミンc誘導体には水溶性のものや油溶性のもの、水溶性と油溶性の療法の特性をもつものがあります。

その中でも水溶性と油溶性の療法の特性をもつビタミンc誘導体の中にappsがあります。appsとは、リン酸基とパルチミン酸基をもったビタミンCです(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)。

ビタミンc誘導体appsの効果

 基本的にビタミンc誘導体は、ニキビ跡の赤みや色素沈着、窪み、皮脂分泌の抑制、コラーゲンの生成の促進などの効果がありますが、新型と言われているビタミンc誘導体appsには、表皮に対する即効性と真皮まで浸透する作用があります。ですので、ビタミンc誘導体appsは乾燥や刺激などを気にせずに、真皮まで浸透して作用させる事が出来ます。

 ビタミンc誘導体appsを使用する事によって、表皮をなめらかに整え真皮まで浸透させ、コラーゲンの合成を促進させ、しみやシワ、ハリ、弾力を改善する事が出来ます。

また、皮膚細胞内にも浸透し細胞内の活性酸素やフリーラジカルを除去し、皮膚本来の働きを強化させ、ストレスに強い肌を作ります。ですのでビタミンc誘導体appsは、内側からシワを改善する働きがあります。

 ビタミンc誘導体appsは、塗るだけでも皮膚の真皮にまでビタミンCが届きます。またビタミンc誘導体appsは、従来のビタミンc誘導体より10倍から100倍以上の浸透性があるとも言われ、肌に深く作用し、透明感を与え、コラーゲンの合成を今まで以上に促進し、活性酸素により効率的に働きかける事が出来ます。

 市販の化粧品には規制があるためビタミンc誘導体が2%以上配合されていません。とにかく肌のトラブルなどを改善したい方は、医薬部外品や医薬品を使用する事をオススメします。

皮膚科医等が開発したものもあるので、目的に応じてビタミンc誘導体appsが配合されたローションやオイルを使用して下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク